PhotoshopでWEBデザインする私的な一番の理由

WEBデザインと言うと、メインに使うソフトはPhotoshopとFireworksに分かれると思います。
うちの会社ではバナーから何までillustratorで作ってしまう人もいますが、illustratorだと書き出しの時にエイリアスがかかって、1pxラインがきれいに表示されなかったり、クリッピングマスクで隠した範囲まで書き出すため、幅や高さの正確なピクセル数がわからなくなってしまいます。
その辺は単純に私がillustratorをあまり使わないから、書き出しの設定がおかしいだけなのかもしれませんが。

では、私がFireworksを使わずPhotoshopを使う一番の理由とは

選択ツールの使い勝手です。
正確にはPhotoshopでは「移動ツール」、Fireworks(illustrator)では「選択ツール」ですが。
選択ツール

で、何が違うの?っていうとデフォルトの設定では、特に変わりはありません。
しかし、Photoshopには自動選択というチェック項目があると思います。

私はレイヤーやグループが自動選択されるのが嫌いです。本当は触るつもりのなかったレイヤーをうっかり触って選択してしまったり、うまくレイヤーを選択できなかったり非常に煩わしいからです。

それならレイヤーをロックすればいいんじゃない?と思われますが、自動選択の項目のチェックを外してしまえば、いちいちレイヤーをロック・ロック解除する必要もなくなるし、必要に応じてレイヤーの自動選択を可能にすることができます。

必要に応じて自動選択を可能にする方法は、移動ツールで「command(win:control)」を押しながら、選択したいレイヤーをクリックするだけです。グループ内のレイヤーだと、そのレイヤーのみが選択されます。
これで他のレイヤーは選択に関しては、常にロックがかかっている状態です。

私がFireworksをあまり使いこなせてないだけで、実はもっといい選択ツールの使い方があるのかもしれません。他にもPhotoshopをメインで使う様々な理由はありますが、今回は一番の理由ということで選択ツールのお話でした。

この記事をブックマーク・シェアする

この記事に関連する記事

カテゴリ

コメント

コメントを残す

コメント*

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

誤字・脱字やリンク切れなどお気づきの点がございましたら@loop0429までよろしくお願いします。

この記事の先頭へ