第34回WEB TOUCH MEETINGで話してきました

3月26日の第34回WEB TOUCH MEETINGで「Flash Builder Burritoで作るAndroidアプリ」というテーマで話しをしてきました。
他のセッションの感想と発表してみての感想を書いてみようと思います。

セッション1「Flash Builder Burritoで作るAndroidアプリ」

最初に私の発表からでした。プレゼンの資料はこちらに置いておきます。
口頭でしゃべった部分が多かったので、その部分を追加してたら遅くなりました(言い訳)
発表しての感想を。

  • 相づちとか反応があって、話しやすい雰囲気を作っていただきありがとうございました!
  • 質問の意味をちゃんと汲み取れずすいませんでした&フォローありがとうございました。
  • プレゼン資料は多めに作っておいて、時間がなかったら省くのがいいと感じた。
  • 前回の発表は最後のセッションだったけど、最初に発表すると前回よりもたくさんの人に声を掛けてもらえてよかった。
  • ネタとして入れてたレディ・ガガ=IS03があまり伝わらなかったので、もうちょっとネタはシンプルに行く。

セッション2「WindowsPhone7入門」

新しいことが好きでちょっと触っては忘れ、ちょっと触っては忘れてしまう系男子。の私としましては、次はこれ!
というワケにはまだいきませんね。とりあえず日本で発売&普及して、開発環境が整ってからかなぁと思います。
WindowsPhone7の基本的な部分が理解できてよかったです。

今WindowsPhone7を買おうと思うならeXpansys Japanですかね。

セッション3「実写合成に関してあれこれと」

これぞプロの仕事というのを目の当たりにしました。
マスクをかけるのはフレーム単位とかでやるっていうのは、非常に骨が折れる作業だと思います。それでも、やり抜くこだわりっていうのはホントに素晴らしいと思います。
ニコニコ動画で色々コラボしてるっていうのも楽しそうでいいですね。普通なにかとコラボしようとしても結構時間や手間がかかるけど、元々著作者・クリエイター同士ってのが可能にしてるんだと思いますね。

次回のWEB TOUCH MEETING(4月16日)はFlexと合同みたいですけど、仕事で行けそうにない。。。

この記事をブックマーク・シェアする

この記事に関連する記事

カテゴリ

コメント

コメントを残す

コメント*

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

誤字・脱字やリンク切れなどお気づきの点がございましたら@loop0429までよろしくお願いします。

この記事の先頭へ