WEB TOUCH MEETINGで話してきました

9月26日の第29回WEB TOUCH MEETINGで「CSS3事始め」というテーマで話しをしてきました。
他のセッションの感想と発表してみての感想を書いてみようと思います。

セッション1「そろそろGitのことも思い出してあげてください。」

バージョン管理システムはSubversionで「Spark project」からライブラリを落としてくるのに使ってましたが、最近のライブラリはswcとかzipなどで配布してたりするので使う機会を失っていました。
仕事の効率をあげるのはスキルだけじゃなくて、こうしたツールを使うか使わないかで変わってくるので、時間ができたら導入してどんどん活用していきたいです。

とりあえず、ライブラリがダウンロード出来ればいいや!とか思ってSubversion使ってましたが、全然使い方がなってなかったですね。

セッション2「ちょっとjimdoをさわってみようョ!」

jimdo」はドイツうまれのCMSサービスです。
今まで仕事で使うCMSと言ったら、Movable Type・Wordpress辺りを中心にホームページやブログを制作していました。
twitterの設置やらgoogleマップの設置は制作サイドで色々とやっいてたのが、jimdoならデフォルトの機能でクライアント側でも簡単に設置が可能です。詳しくは紹介ビデオをご覧になれば何ができるか大体つかめると思います。

ある程度機能が限られているので、仕事で使う際は後の展開を考えてどのCMSを使うか選ぶ必要があるとのことでしたが、jimdoも手段の一つとして全然アリだと思いました。

セッション3「CSS3事始め」

最後に私の発表でした。
立候補者もなかなか見つかっておらず、私もこういった場で話す機会を経験しておきたいと思ったので、今回は話してみることにしました。ちょうど立候補した次の日が秋分の日で休みというのもひとつのポイントでしたが。
発表内容については、記事の最後にzipファイルを置いておくのでそちらをご覧になっていただくとして、発表してみての感想・反省を。

■感想
何かしらWebに関わっていれば、HTMLとCSSについては避けて通れない話だと思ってるので、みなさんある程度理解されてて話しやすい題材だったと思います。
話すのがあまり得意な方でないので、ネタを仕込んでおいたのが功を奏しました。
聞いてくれてる方も反応をしめしてくれて、話しやすい雰囲気を作っていただいてありがとうございました。私も好きな話をするだけだったので、自信を持って話すことができました。

こういう場で話すのは、怖いとか緊張するってイメージがあるけど、個人的には「話します!」って立候補する勇気の方がよっぽど大変でした。
なので、その勇気さえあれば話せます!
これからWEB TOUCH MEETINGを発展させていくためにも、ドンドンと立候補して話す人が増えればいいなぁと思います。

■反省
・デモファイルが完成してる
練習をしてた時にコードを完成状態にしたままで、プレビューした時に「できてるじゃん!」って焦ってしまいました。全ファイルが完成状態だったので、消してまたコード打ってと多少時間がかかりました。それでも発表時間短かったけど。

・質問の答えを準備してなかった
自分の知ってる範囲で答えようと甘い考えがあってちょっと迷惑をかけてしまいました。
そのかわり調べたものを資料・サンプルファイルに追加しておきました。

・プレゼン資料
keynote持ってるんですよ。iPadのだけ。
もちろん今回はデモもあるのでPCで発表するしかなく、資料をPhotoshopで作ってPDFにして発表しました。
正直、オープンオフィスでもいいからちゃんとしたソフトで作れば、時間も短縮できてデモも増やせたと思う。なんで、iWork買うことにします。

という訳で、話してみて気づく点も多くあり、非常にいい経験になりました。
最後に今回発表したファイルを置いておきますので、ご自由にお使いください。

ファイルをダウンロードする。(プレゼン資料・デモファイル。ZIP形式:4.8 MB)

この記事をブックマーク・シェアする

この記事に関連する記事

カテゴリ

コメント

コメントを残す

コメント*

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

誤字・脱字やリンク切れなどお気づきの点がございましたら@loop0429までよろしくお願いします。

この記事の先頭へ