サーバー移行に伴うWordPressの移行の手順

移行前のサーバーは契約中のプランだとマルチドメインが使えず、Twitterのbotに使うcronの使用ができなかったため、色々検討した結果「さくらインターネット」にサーバーを移行しました。
このブログはWordpressで構築してるわけですが、その移行の手順をまとめておこうと思います。

旧サーバーからデータをダウンロード

当たり前ですね。
色々複雑なことをしてなければWordpressは新規にダウンロードしてきて、wp-content内のデータだけダウンロードしたほうが総合的に速いかもしれません。
プラグインも更新があって放置してるものがあれば新規でダウンロードしたほうがいいでしょう。(プラグインの設定は反映されないため)

※なぜか旧サーバーの/wp-content/uploads(Wordpressのデフォルトの設定で画像を保存する場所)にFFFTPでもCyberduckでもアクセスできなくて、いい方法が見つからずひとつずつ画像を保存していくハメに・・・もしかしたら、その辺覚悟しておいたほうがいいかも。

wp_optionsを除くデータベースのバックアップ

wp_optionsを含む全データベースをエクスポートしたものをインポートしてしまうと、新サーバーに置いたWordpressのログイン画面でログインボタンなどを押した時に旧サーバーの管理画面へ飛んでいってしまうので注意が必要。
旧サーバーのコントロールパネルでは全バックアップしかなかったので、phpMyAdminをインストールしてwp_optionsを除くデータベースをバックアップ。

wp-config.phpの設定を書き換えてデータを新サーバーへアップロード

最初にダウンロードしたファイルでいらないプラグインやファイルがあれば容量食うだけだし、アップロードにも時間がかかるので削除しておきましょう。
wp-config.phpの設定を新サーバーの情報に書き換えておかないと真っ白になってしまうんで、お忘れ無く。

旧サーバー、新サーバーで管理画面にログインして設定を見比べながら反映

プラグインの設定や一般的な設定は一からやり直しとなります。
タブで行ったり来たりするとめんどうなので、ウィンドウを別々にして見比べながらやるとスムーズにできると思います。
ドメインの移管中は新サーバー側のプライバシー設定だったり、旧サーバーに新規に投稿した記事がある場合などに気をつけましょう。記事だけなら「ツール」→「エクスポート」でxmlをエクスポートして、「ツール」→「インポート」でインポートすればいいだけです。

サーバーの移転はずっとやらなくちゃと思ってたけど、めんどくさそうだなぁということで先延ばししてましたが、サーバー解約から新サーバーへのドメイン移管まで10日程度で終わったので、やろうやろうと思ってる人がスムーズに移行できる手助けになれば幸いです。

この記事をブックマーク・シェアする

この記事に関連する記事

カテゴリ

コメント

コメントを残す

コメント*

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

誤字・脱字やリンク切れなどお気づきの点がございましたら@loop0429までよろしくお願いします。

この記事の先頭へ