Pingのtext-shadow

アップルのイベントがありましたね。
去年、iPod touchにカメラがつくまで我慢できずにiPhone3GSを買った私には涙目でした。

さて、Pingと言っても画像ではなく、AppleのPingのページです。
よく見かけるtext-shadowとは少し違う気がします。

text-shadowのサンプル
この画像は左上:Photoshop、右上:wordpress、下:Pingです。
Photoshop・wordpressはよく見るほうで、shadowが下方向に。Pingの方は、shadowが上方向にかかってます。

CSSで書くとこんな感じ。

p {text-shadow:0 1px #FFF;} /*よく見かけるほう*/
p {text-shadow:0 -1px #FFF;} /*Ping版*/

【デモ】

よく見かけるやつ

Ping版

text-shadowなし

よく見かける方はテキストが強調されてる感じで、Ping版は背景色と調和の取れてる感じ。text-shadowがないと死んでる。
細かいこだわりだけど、この使い分けは知ってて損はないと思いました。

この記事をブックマーク・シェアする

この記事に関連する記事

カテゴリ

コメント

コメントを残す

コメント*

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

誤字・脱字やリンク切れなどお気づきの点がございましたら@loop0429までよろしくお願いします。

この記事の先頭へ