【fireworks】の検索結果

Fireworksの地味に素晴らしい機能5選

以前「Fireworksでデザインしてみた」の記事を書いて以来、デザイン~コーディングまでを任せられた場合はFireworksを使うようにしています。
特に社内でのルールはないけどPhotoshop派しかいなので、他の人がいじったりする可能性がある場合はPhotoshopでやってます。

Fireworksを使ってみて1年半近く経って、だいぶいいところが見えてきたので、あまり紹介されてなさそうな地味に素晴らしい機能5選をご紹介。
Read more

QRコードをパキッとした状態で拡大縮小するには

QRコードジェネレーターなんかは大体のサイズしか指定できない場合もあるし、QRコードはこれを使ってくださいと納品される場合もあり、拡大や縮小した結果、ぼけちゃって読み取れなくなってしまった経験があると思います。

そんな失敗をしないために、QRコードをパキッとした状態のまま拡大縮小する方法を紹介します。
Read more

WindowsのFireworksで新規タブとしてファイルを開きたい場合

Macの場合はDockにあるFireworksにドラッグ&ドロップでやってるから問題ないと思うんですが、Windowsの場合、そのままドキュメントウィンドウにファイルをドラッグアンドドロップすると、ファイルがレイヤーに配置されてしまいます。

そうじゃなくて、タブで開きたいんだけどって時には、アプリケーションバーへドラッグ&ドロップするとタブで開くことができます。

今までドキュメントウィンドウのドッキングをわざわざ解除してドラッグ&ドロップしたり、右クリックからFireworksで編集を選んだりしてたんですが、こちらのほうが楽そうですね。

ブログをリニューアルしました

そろそろブログを立ち上げて1年経つのでリニューアルをしました。
今回リニューアルするにあたって気をつけた点としては以下3点。

  • 記事へのアクセスのしやすさ
  • 記事の読みやすさ
  • WordPressのプラグインをなるべく使わない

それぞれについて少し詳しく書いてみようと思います。
Read more

アンチエリアスなしのフォントがギザギザになる条件と解決策

PhotoshopやFireworksでデザインをしていて、pタグ等の画像にしないテキスト情報として扱う部分はアンチエリアスなしでデザインするのが一般的だと思います。(まだクライアントがXP主流のため)
CSS3のtext-shadow・box-shadow・border-radiusなども使う機会も増えつつあり、わざわざ画像にしなくてもある程度は見栄えのいいデザインになるので、書き出しなどの手間を省くためにテキストで行っちゃうこともこれから多くなるかと思います。
でも、そんな部分に限ってデザイン段階でフォントがギザギザになっちゃうことがしょっちゅうあります。

なのでここでは、どんな条件の時にフォントがギザギザになるのかとその解決策についてまとめました。
Read more

Page 1 of 212

このページの上部へ