Flex User Group 全国ツアー 2010 in 広島に参加して

Flashはやってても、Flexってなんぞや?Flexってどこでなんのために使うのか?といった疑問は前々からあったので、参加してみました。

・Adobeの轟さんの話は簡単なAIR、Flexの説明と、Flashの狙い、CatalystとFlash Builderのデモ。
Flashの狙いは大体わかってはいても改めて聞くと説得力あるなぁと。
デモはtwitterクライアントをサクサクっと作ってしまうデモ。すげー簡単に作ってしまってるけど、ソフト開発者はホントご苦労さまですと言った感じでした。

・ふなくらさんの話はFlex4についてとFlash Builderの機能紹介。
Flash BuilderはFlash Developの代わりにMacで使いたいと思ってたので参考になった。
Flexを勉強する際に役立つページの紹介もあったので、実際にいじってみて何が出来るかを探って行きたいところ。

・北陸三兄弟さんの話はAIR2についての熱い話。
正直、難しくて取り残されてた感があったけど、コマンドプロンプトを動かしたりこんなこともできるんだといったデモがあった。
ブラウザから解放されると幅が広がるけど、まずは何をどうしたいかという目的がないと開発のモチベーションを保つのは難しそうだなぁと感じた。

・ネットスクエア佐藤さんの話は実際にFlexで開発した歯医者向けの実績紹介。
今までFlashってホームページ作って乗せるといった脳しか持ち合わせてなかったけど、こんなことが出来るんならビジネスの幅がすごい広がるなぁと感じた。
今回発表されたものはネットスクエアさんのページで触れるので触ってみてはどうでしょうか。

・Augment8の話はそれぞれメンバーのFlex・AIRで開発した実績紹介。
デジタルサイネージで顔認識の事例なんかは広島でここまでやっていたのかと驚かされました。できることはわかってても行動するのが速いなぁと。
あと今回の参加者の管理・抽選のシステムもFelicaを使った、Flexで開発したAIRアプリということで可能性が感じられるものでした。

参加してみて、Flex・AIRがあればFlashの可能性は無限大だと感じました。
どちらもまだ開発したことないので、まずはどんなことができて、それで何が作れそうかといったものを探していきたいです。

この記事をブックマーク・シェアする

この記事に関連する記事

カテゴリ

コメント

コメントを残す

コメント*

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

誤字・脱字やリンク切れなどお気づきの点がございましたら@loop0429までよろしくお願いします。

この記事の先頭へ