Bing Maps API Sample

いろんなオプションを試してみる2

マウススクロールによる拡大・縮小を非対応

スマホのピンチインによる操作は許可される

オプション
disableScrollWheelZoom: true

拡大・縮小のコントローラーを非表示にし、スクロールやピンチインによる拡大率のコントロールを非対応に

オプション
disableZooming: true

左下のbingロゴをクリックさせなくする

通常はクリックするとBing mapのページへ遷移する

オプション
enableClickableLogo: false

慣性スクロールを非対応に

オプション
enableInertia: false

地図の表示範囲の制限

オプション
maxBounds: new Microsoft.Maps.LocationRect.fromLocations(Location, Location)

拡大倍率の制限

以下はデフォルト14で最大値16、最小値10を設定

オプション
maxZoom: 数値
minZoom: 数値

表示エリアの住所を表示

現在地ボタン左の矢印クリックで表示

オプション
showBreadcrumb: true
スマホはshowLocateMeButton: trueで明示して表示させる必要あり
ただし、スマホは画面表示の制約上、見辛いため、基本的には設定の必要はなさそう。

右上のコントローラーを非表示にする

オプション
showDashboard: false

現在地ボタンを非表示にする

オプション
showLocateMeButton: false

マップタイプ切り替えを非表示にする

オプション
showMapTypeSelector: false

右下の縮尺表示を非表示にする

オプション
showScalebar: false

右下のTermsのリンクを非表示にする

オプション
showTermsLink: false

右上のズームボタン(+・-)を非表示にする

オプション
showZoomButtons: false

現状日本で非対応の機能