Bing Maps API Sample

いろんなオプションを試してみる1

コントローラーの表示切り替え

navigationBarModeに以下を指定する

Microsoft.Maps.NavigationBarMode.default 

※デフォルトなので別に指定する必要なし

Microsoft.Maps.NavigationBarMode.compact

Microsoft.Maps.NavigationBarMode.minified

メモ
あとで設定を変更できないので、初期化の際に指定する必要がある。
また、小さいが画面だと指定がない場合、デフォルトはcompactがデフォルトに設定される。
minifiedのトラフィックは日本では非対応のため、以下のオプションを追加して非表示にするのがベスト
showTrafficButton: false

コントローラーの向き切り替え

navigationBarOrientationに以下を指定する

Microsoft.Maps.NavigationBarOrientation.horizontal

Microsoft.Maps.NavigationBarOrientation.vertical

メモ
コントローラーの表示方法によってデフォルト値が異なる

航空写真ラベルの表示非表示

オプション
allowHidingLabelsOfRoad: true
また、mapのsetViewで以下を併せて設定しないと隠れない。
labelOverlay: Microsoft.Maps.LabelOverlay.hidden

吹き出しのはみ出し設定

画面外にはみ出しても表示させるか。一般的に設定の必要なさそう。

オプション
allowInfoboxOverflow: true

背景色設定

拡大縮小などで読み込みの際に見える場合がある。一般的に設定の必要なさそう。

オプション
backgroundColor: 色指定

マップ切り替えから概観図を非表示に

オプション
disableBirdseye: true

キーボードショートカットでの操作を禁止する

オプション
disableKeyboardInput: true

地図タイプ変更をマウスオーバーでなく、クリックで開くように設定

オプション
disableMapTypeSelectorMouseOver: true

表示されている地図をスクロールさせないように設定

オプション
disablePanning: true

多いので次のページへ