変数の略語

略語の意味がいまいち理解できない。
rotなんて辞書でひいてみると「腐る」なんて言葉がでてくる。
特に調べたわけでもないが、こんな感じだろうというのをメモとして残しておこう。

rot = rotate;
//「rotate」「rotation」?まぁ、どっちでも一緒か。ぐぐってみると「degree」かどちらかで使われるみたい。

dx(dy) = distanceX (distanceY);
//現在地から目標値の間(距離)だからきっとdistance。

ax(ay) = accelerationX(accelerationY);
//加速度と書いてあったから、そのまま辞書ひいた。

vx(vy) = vectorX(vectorY)
//「大きさと向きをもつ量」なので、xの場合プラスで右方向、マイナスで左方向。yの場合プラスで下方向、マイナスで上方向。最終的にインスタンス.x(y)に加算し続ける(+=)ので、vx(xy)がマイナスだろうが関係ないようだ。

とりえあずこんなもんかな?
知ってるか知ってないかで理解度も変わってくると思うのでメモとして。
たぶん海外記事を見れば書いてあるんだろう。I’m Japanese!

この記事をブックマーク・シェアする

この記事に関連する記事

カテゴリ

コメント

こんにちは!プログラミングはFlashしかやったことない僕が言うのもなんですが、
dx = deltaX  (delta…差分、すなわちxの変化量)
のときも多い気がします。
あとvxはおそらくvelocity(速度)だと思います。1フレームに進む距離なので。

匿名2010年1月8日 7:52 PM

なるほどですね。勉強になります。
私はflash歴も浅く、英語も疎いので、単純な単語しか思いつきませんでした。
デルタエックスは必殺技の名前みたいで響きもかっこいいので、actionscriptを書くときに楽しみながら書けそうですねw

sw_lucchini2010年1月9日 12:46 AM

コメントを残す

コメント*

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

誤字・脱字やリンク切れなどお気づきの点がございましたら@loop0429までよろしくお願いします。

この記事の先頭へ