【 2012年】のアーカイブ

今更ながらCSS3でmarqueeが再現できることを知った

携帯サイトをスマートフォン向けに移植するときに、携帯サイトでは定番のmarqueeもそのままデザインに組み込むことが多々あります。
HTML5ではmarqueeタグが廃止予定というのは知ってたので、marqueeを再現するjsライブラリを使用してたんですが、ちょっとCSSの記述が複雑になりがちで面倒だなぁと思ってました。
なので、簡単な方法はないかなぁと思って調べたら、CSS3でmarqueeが再現できることを知ったのでご紹介。
Read more

【スマートフォン】ページ読み込み時、自動でアドレスバーを隠すJavascriptを書くのはやめることにした

ここのところブログの大半をスマートフォンネタにしてきましたが、それだけスマートフォン用のページ・コンテンツを作る機会が増え、ニーズも高まってきているように感じます。

で、タイトルの件なんですが、これ書いてるとページの読み込み前からスクロールしてる最中でも、完了時には勝手に一番上に飛ばされてしまうんですよね。

今まで自分では、そうなることはわかってるから、
「読み込みまでスクロールせず待機→アドレスバーが隠れてからスクロール」
って、やってたんですが、知らない人にとってはなんで一番上に飛ばされるのかわからないという指摘がありました。

確かにそうだなぁと思いましたし、そもそも先にスクロールしてても勝手にアドレスバー隠れるんだから、そんなに意味ないんじゃないかなぁと思ったり。
iOS5未満のSafariやAndroid 2.1以下のブラウザがどうか検証してませんが、HTML5やCSS3の対応具合、ユーザー数を考えるとその辺はもう非対応機種でもいいのかなって気がします。

もちろん、どうしてもお知らせしたいことが一番上にあったり、WEBアプリだから消す必要があるなどの理由があるなら、書くべきだと思います。
書かないにしても、スマートフォン版googleはスクロールしてない場合のみ(pageYOffsetで判定?)、アドレスバーを隠すようにしてるので、それくらいは採用するべきかなぁと考えてます。

最近の各キャリアから出る携帯もスマートフォンの割合が多くなり、WI-FI環境で使えない人の割合も増えてると思うので、これを機会にみなさんも考えてみてはどうでしょう。

スマートフォン対応ページのデザインで気をつけたほうがいい4つのポイント

今までスマートフォン対応の小ネタばかり書いてきたので、ちょっとまとまった記事を書いてみました。
これまでのPC向けのWEBデザインの感覚とは違う部分があるので、これからスマートフォンのデザインをやるって人も、すでにやってる方も参考にしてみてください。
Read more

Page 1 of 41234

このページの上部へ