【 2011年】のアーカイブ

動画でわかるAndroidウィジェットアプリの作り方

今回、ウィジェットアプリ「500円玉貯金」を作る時に困ったポイントが、ウィジェットからActivityを起動させる方法です。
わかってしまえば簡単なんですが、色んな書籍を立ち読みして探してみるも見つからず、探すのに非常に苦労したのでアプリの作り方を踏まえながらご紹介。

今回は「Evernote」や「twicca」のような、アプリにウィジェットも同梱されてるようなアプリを作ってみます。
ソースを載せると記事が長くなりすぎるので、今回はQuickTimeの画面収録で動画にして、ポイントになるところについては文章を書き加えています。(1280*720の動画なので、HD+フルスクリーンでご覧になることをおすすめします。)
また、今回使用したソースはこちらからダウンロードできますので、ご自由にお使いください。
Read more

Androidアプリ「500円玉貯金」をリリースしました


ウィジェットの勉強としてAndroidアプリ「500円玉貯金」を作成しました。

3年くらい前から10万円貯まる本 「人生の金言 名言版」で500円玉貯金をしてて、今までに3回分(30万円)貯めたことがあります。
この本は500円玉をはめ込んでいくスタイルで1ページ20枚、計10ページで10万円貯めることができます。
これだとある程度は貯金の進行具合が確認することができますが、貯金箱の形状のもので貯金してると重さでしか進行具合を測ることができません。(それはそれで楽しいかもしれませんが)
そこで、簡単に500円玉貯金の進行具合を管理できるウィジェットを作りました。

ただの俺得アプリですが、少しの人にでもお役に立てればと思います。
これを機会に500円玉貯金を始めてみようって方も是非!

また技術的な話は後日。


10万円貯まる本 「人生の金言 名言版」


10万円貯まるBANK ゴールド

Androidアプリ用にActionScriptからJavaに書き換えるのにハマったポイント

先日も紹介したように、Androidアプリ「逆YouMe」を公開しました。
今回は、先にFlash Builder Burritoでモックアップを作成して、それを元にJavaへ書き換えました。

先にロジックさえ組んでおけば必要な部分だけ掻い摘んでやればいいだろうと考えてましたが、思ったよりも言語の違いの壁に苦労しました。
Android SDK特有のハマりポイントは他のブログにお任せするとして、ActionScript(以後ASと表記)からJavaに書き換えるときにハマったポイントについて記録しておこうと思います。
Read more

Androidアプリ「逆YouMe」を公開しました

この度、Androidアプリ「逆YouMe」を作成し、公開しました。(アプリ名については「逆さ読み」を文字って「さかさよぅみー」と読みます)
このアプリにより発生した収益につきましては、東北地方太平洋沖地震の義援金として寄付することにいたします。

アプリ制作の過程や技術的な内容についてはまた近いうちにまとめて記事にしようと思います。
とりあえず今回は告知のみで。

Page 5 of 7« First34567

このページの上部へ